fbpx
  1. HOME
  2. イベント
  3. セミナー
  4. [開催中止]産婦人科医院における産前産後の理学療法〜症例報告と今後の展望〜

[開催中止]産婦人科医院における産前産後の理学療法〜症例報告と今後の展望〜

[開催中止のお知らせ]
2019年10月20日(日)にて予定しておりました、『[新谷 礼先生]産婦人科医院における産前産後の理学療法〜症例報告と今後の展望〜』でございますが、諸般の事情により中止させて頂く事となりました。 ご検討を頂いておりましたお客様へは、急なご連絡となり、誠に申し訳ございません。 お客様には大変なご迷惑をお掛けしましたことを、重ねて深くお詫び申し上げますと共に、何卒ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。

 

産婦人科医院の中での理学療法士のあり方を学ぶ。

妊娠出産により女性の心身は大きく変化します。また、心身のみならず環境も変化します。このような変化の中で、様々なことが要因となって腰痛や骨盤帯痛、尿漏れなどのマイナートラブルが起こります。  産婦人科医院の中で、このようなマイナートラブルを抱えた妊産婦に対して理学療法士としてどのように関わっているかを紹介します。また症例報告の中で、実技を交えて評価や運動療法について触れていきます。最後に産婦人科医院での取り組みに対する想いや今後の展望についてもお話をさせて頂きたいと思っています。

講師:新谷 礼先生

急性期・回復期病院で様々な疾患に携わり、その後30歳代で養成校の教員となる。

教員として学生指導に奮闘する中で、8年の不妊期間に終止符を打ち妊娠。妊娠中は大きなトラブルは無かったが、出産時に母体死亡率の高い「子宮内反症」になり大量出血をおこす。なんとか一命を取り留めるも、その後に体力の低下やマイナートラブルに見舞われ育児に対する困難さを感じた。その経験から、女性の健康やヨガに興味を持つ。

 現在は、産婦人科医院に勤務し「笑顔の育児につながるように」という想いで、産前・産後の理学療法に携わっている。また、産後リハビリテーション研究会大阪支部やマザーヘルス協会(MHA)に属し、産前産後の知識や他職種連携を深める活動を行っている。 

[所属]

江川産婦人科

産後リハビリテーション研究会 大阪支部 運営幹事

マザーヘルス協会(MHA)理学療法部門 代表

[資格]

理学療法士

月経血コントロールヨガ

産後ママのためのメンテナンスヨガ

アメリカ理学療法士協会認定女性医学コース 「産前産後の理学療法1」 「骨盤底の理学療法1」終了


<プログラム>
・実際の実務
・活動内容
・評価と実技
・症例報告
・今後の展望

【関西開催】
日時:2019年10月20日(日) 10:00-16:00※開催中止
講師:新谷 礼先生
会場:尼崎中小企業センター
対象:ヘルスケア分野で活躍しているもしくは興味のある セラピスト・ボディワーカー・助産師・看護師など
料金 13,200円(税込)
定員:30名

Future

今後開催予定のイベント一覧 | セミナー