fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 【イラスト解説】子宮内膜症ってなに?

【イラスト解説】子宮内膜症ってなに?

今回はウィメンズヘルスケアにおいて耳にすることが多い、
「子宮内膜症」に関して解説します。
子宮内膜症は「器質性月経困難症」をもたらし、不妊の原因にもなるため病理をして多くことは大きな助けになります。

子宮内膜症の概要

子宮内膜症は、子宮内膜が、子宮の内側以外の場所にできる病気を指します。
この子宮外内膜が、本来の子宮内膜と同じように、増殖や出血を繰り返してしまいます。
主な症状として『疼痛』と『不妊』が挙げられ、
大きな特徴として『特に生理を重ねるごとに月経痛が増悪していく』と言われています。
好発年齢は20~40歳の性成熟期で、閉経とともに減少します。

子宮内膜症の好発部位


卵巣とダグラス窩(子宮後面と直腸の間のくぼみ)が好発部位と言われています。
しかし、まれに肺、小腸などの骨盤外の臓器にも発生することがあります(希少部位子宮内膜症)。

子宮内膜症の病態

名称 病態
ダグラス窩
閉塞
ダグラス窩に内膜症が発生し、子宮と直腸癒着した状態。MRIでは癒着により後屈した子宮が観察される。
卵巣チョコ
レート嚢胞
子宮内膜が卵巣内に生じ、卵巣内に血液が貯留し(チョコレート嚢胞)、生理のたびに卵巣が肥大していく病気。
腹膜病変 子宮内膜様組織が腹膜内に徐々に成長していく病気。

子宮内膜症の主症状

症状 概要
生理痛
(基質的月経困難症)
ダグラス窩閉塞や卵巣チョコレート嚢胞による腹腔内炎症がプロスタグランジンの過剰分泌をもたらし、子宮が過剰収縮することによるもの。生理を重ねるごとに月経痛が増悪していく。
慢性骨盤帯痛 骨盤内癒着による下腹部痛・腰痛。
性交痛・排便痛 ダグラス窩での子宮—直腸間癒着によるもの。
不妊 卵巣チョコレート嚢胞や腹膜病変によるもの。

子宮内膜症の原因

子宮内膜症の根本の原因はまだ判明していません。 しかし、関連因子としてエストロゲン分泌量の増加や月経血量の増加が考えられています。

【エストロゲン】
女性ホルモンの一種で『卵胞ホルモン』とも呼ばれる。子宮内膜を増殖・肥厚させ、受精卵を着床させるための土台を作成する。骨量の維持や皮膚の美容や精神面に作用がある。

黄体ホルモンの分泌量も上昇する妊娠中は、エストロゲンによる子宮内膜の増殖を抑制してくれます。 そのため、妊娠や分娩回数が多い女性ほど子宮内膜症になりにくくなります。

子宮内膜症の治療

子宮内膜症の治療では以下の点が観点が重要になります。

✔妊娠希望の有無
✔疼痛、症状の程度
✔病変部位
✔年齢

これらを統合的に判断して以下のような治療が決定されます。

治療法
薬物療法 低用量ピル、黄体ホルモン療法など
手術療法 腹腔鏡下手術による癒着剥離、子宮全摘出術など

近年の女性のライフスタイルの変化により、
子宮内膜症は罹患率が増えてきており、
生殖年齢の10人に1人が罹患していると言われています。
子宮内膜症は増加している背景には初経の低年齢化、晩婚化、少子化が影響していると言われています。
子宮内膜症は進行性のため、早期の対応が必要です。
もし、生理の度に痛みが強くなったり、不妊に悩んでいる場合は早めに専門機関に診てもらう必要があります。

[デザイン]西嶋 大樹(株式会社エバーウォーク)
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。) 

ウィメンズヘルスケアをさらに学びたいあなたにおすすめのイベント
登壇者

・田舎中真由美(フィジオセンター)
・蒲田 和芳(広島国際大学)
・山中 錠一(妊産婦整体 ふうふや)
・河合 麻美(ReMind)
・福場 美知留(アロマ・リンパセラピスト協会)
・小島 賢司(地域療育センターあおば)
・山上未菜子(女性のからだ研究室)
・篠崎 克子(国際医療福祉大学大学院)
・坂本 飛鳥(西九州大学) )

詳細
会場 浅草橋ヒューリックホール
※総武線「浅草橋駅(西口)」より徒歩1分
※都営浅草線「浅草橋駅(A3出口)」より徒歩2分
対象 療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
定員  400名
※実技講義は70名
主催 ウィメンズヘルスケアラボ
株式会社エバーウォーク
共催 株式会社GLAB

イベントの詳細・申込みはこちら

その他イベント一覧