【女子アスリートの健康を守る】

Pocket

近年、女子アスリートの月経異常や骨粗鬆症が問題になっています。月経異常は競技レベルの高い選手だけではなく、中高生や大学生の部活動レベルにもみられています。無月経の原因として、摂取エネルギーが消費エネルギーより少ないこと、成長期に必要な栄養が食事から摂れていないことがあげられます。

米国スポーツ医学会によるとエネルギー不足、無月経、骨粗鬆症は女子アスリートがかかりやすい疾患であり、このうち1つでも当てはまると疲労骨折になるリスクが高いと言われています。

また国際オリンピック委員会では男女問わず、エネルギー不足は無月経だけではなく、精神、骨格筋、免疫、発達、代謝などへの悪影響を与え、パフォーマンス低下に繋がると警鐘ならしています。

女子アスリートの傷害予防のためにもフィジカルだけではなく、栄養の知識をもつ、またスポーツ栄養士など他職種と連係をとることも必要ではないでしょうか。

そして、私たちセラピストにもサポートできることはあります。
体のケアをする上で、女性の体のしくみを知ることが必要です。

《セミナー情報》
「女性のための体幹トレーニング -フランクリンメソッドを使った脊椎・内臓イメジュリー–」
〔講師〕宇佐美 希未佳先生
〔開催日〕2018年3月25日(日)
〔時間〕10:00~16:00
〔定員〕36名→30名
〔対象〕PT、OT、ST ※男性参加可
『女性のための体幹トレーニング』お申し込みはコチラ▶︎

Pocket

関連記事

  1. 産後の正しい腹筋運動とは
  2. 無意識下での収縮に必要なこと
  3. 脚のむくみ改善には静脈が鍵となる?
  4. 骨格の性差
  5. 妊娠による子宮の変化
  6. 産後の呼吸の仕方
  7. 呼吸に伴う仙腸関節の動き
  8. 【リンパとはなんでしょう?】
PAGE TOP