卵巣の位置を保持しているのは?

Pocket

卵巣間膜、固有卵巣索、卵巣堤索です。
これらは靭帯であり、どのように固定されているかというと、以下の通りです。

卵巣間膜→多くの面積で支えるように位置している(卵巣を覆っているわけではない)
固有卵巣索→卵巣と子宮を繋いでいる。
卵巣堤索→卵巣と骨盤壁をつないでいる。

左右の卵巣には卵巣門があり、卵巣間膜に沿って血管や神経が出入りする場所です。
卵巣動静脈は卵巣堤索の中を通ります。
卵巣動脈は腹大動脈から直接分岐し、卵巣堤索の中を通った後に卵巣枝と卵管枝に分岐します。

お腹が冷えることで血流が悪くなったりすると、卵巣動脈は腹大動脈から直接分岐している分、影響も大きそうですね。

〔開催日〕2018年2月25日(日)
〔時間〕13:00〜17:00
〔講師〕藤井 信濃先生(多摩川病院)
〔受講料〕5,400円(税込)
〔定員〕36名→残り12名
〔参加資格〕PT,OT,ST, その他セラピスト ※男性参加可
〔持ち物〕動きやすい格好、筆記用具
〔会場〕エバーウォーク両国店
〔お申込〕https://ssl.form-mailer.jp/fms/f790d701550315
〔詳細〕http://woman-reha.jp/menu/fuji_kotsuban/

Pocket

関連記事

  1. 仙骨と自律神経
  2. 美肌を保つための意外な方法
  3. 妊娠期に必要なケアと女性の呼吸機能
  4. 生理 イライラ
  5. 妊婦の歯周病が早産と影響する?
  6. 【ゆっくり噛んで食べましょう】の痩せ効果を生理学的に説明すると?…
  7. 子どもが出来ても仕事がしたい‼
  8. 口を閉じた時歯がくっついていますか?離れていますか?
PAGE TOP