fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ゆっくり噛んで食べましょう】の痩せ効果を生理学的に説明すると?

【ゆっくり噛んで食べましょう】の痩せ効果を生理学的に説明すると?

みなさん、冬はつい食べ過ぎてしまう傾向にあるのではないでしょうか?そんな時、単純に「食事をしない!!」などという選択を取らないでください。(きちんとしたデトックスの指導を受ける場合を除きます)

食事制限の前に、もっと簡単にできることがあります。
「ゆっくり噛んで食事すること」です。
そのわけを今から説明いたします。

「お腹いっぱい」と感知してくれるホルモン(レプチン)は
食後20分後に働きます。

よくかまずに早食いすると、レプチン分泌の刺激が満腹中枢に伝わる前に食べ過ぎてしまいます。
でもそんなにゆっくり食事を摂っている時間がない…
そんな方には「食前のガム」がおすすめです。

スタート時間をレプチンに勘違いさせることで、食事中にレプチンが効果的に働けるようになります。

《セミナー情報》
「女性のための筋膜リリース」
〔講師〕生方 瞳 先生
〔開催日〕2018年1月20日(土)
〔時間〕10:00〜16:00
〔定員〕36名
〔対象〕PT、OT、ST ※男性参加可
>>お申し込みはこちらからお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/fa7f6249542077
>>詳細はこちらをご覧ください。
キャンセル待ちとなっております。
>>キャンセル待ちの方はこちらからお願いいたします。
seminar@everwalk.net

ウィメンズヘルスケアをさらに学びたいあなたにおすすめのイベント
登壇者

・田舎中真由美(フィジオセンター)
・蒲田 和芳(広島国際大学)
・山中 錠一(妊産婦整体 ふうふや)
・河合 麻美(ReMind)
・福場 美知留(アロマ・リンパセラピスト協会)
・小島 賢司(地域療育センターあおば)
・山上未菜子(女性のからだ研究室)
・篠崎 克子(国際医療福祉大学大学院)
・坂本 飛鳥(西九州大学) )

詳細
会場 浅草橋ヒューリックホール
※総武線「浅草橋駅(西口)」より徒歩1分
※都営浅草線「浅草橋駅(A3出口)」より徒歩2分
対象 療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
定員  400名
※実技講義は70名
主催 ウィメンズヘルスケアラボ
株式会社エバーウォーク
共催 株式会社GLAB

イベントの詳細・申込みはこちら

その他イベント一覧