一番重いアノ臓器が呼吸の妨げに?

Pocket

私たちは普段当たり前のよう「呼吸」をしています。

普段から呼吸を意識していますか?

 

呼吸時、横隔膜は上下運動をします。

その横隔膜には、臓器の中で最も重い肝臓(1〜1.5kg)が吊り下げられています。

こんなに重い肝臓が横隔膜にくっついてると、呼吸運動の妨げ・ジャマになりますよね。

しかし、腹部臓器にとって、 横隔膜に肝臓を取り付ける大事な理由があるのです。

呼吸時、横隔膜が上下運動をしますが、 その時に肝臓は腹部内臓を押しつぶすことになります。

呼吸のたびに肝臓が腸管を押しつぶすことによって 腸で栄養を吸収した静脈血を心臓に押し上げることができます。

つまり、腸管などの静脈血が押し上げられ、 門脈を経て心臓に還るのを助けているのです。

肝臓が横隔膜に吊り下げられている理由は、 呼吸をする度に、腹部内臓から大量の静脈血を還流するためと考えられます。

「呼吸は大事」「深い呼吸は健康に良い」 と言われますが、 正しい呼吸法を行えることは、腹部内臓にも循環系にも良いのです。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

[セミナー情報]

○東京セミナー

今年の東京セミナーは全て終了致しました。 どのセミナーも満員で開催することができました。 ありがとうございました。

 

○大阪セミナー

【臨床コース~女性特有の症状・特性に基づいたアプローチin大阪】

『10/28 妊娠過程のケア』
・妊娠期の身体的変化の基礎解剖
・妊娠期におけるホルモンバランス変化
・妊娠期のリスク
・妊娠期における徒手、運動療法

→残り1名

『10/29 産後のケア』
・妊娠期の骨格変化
・産後の骨盤底筋群の変化
・産後の骨格変化
・産後における徒手、運動療法

→満員御礼✨

〔会場〕尼崎中小企業センター
〔時間〕各10:00~16:00(受付9:45~)
〔受講費〕
単発申し込み 14,040円(税込)
〔定員〕22名
〔参加者〕女性限定PT,O,ST,Nrs,その他セラピスト 〔お申込み〕10/28 妊娠過程のケア
『妊娠過程のケア』お申し込みはコチラ▶︎

 

○福岡セミナー

【臨床コース~女性特有の症状・特性に基づいたアプローチin福岡】
→満員御礼✨

『10/7 呼吸機能と骨盤の関係』 ・女性の呼吸機能の基礎解剖学
・横隔膜と骨盤底筋群の関係
・妊娠・出産に伴う呼吸機能
・呼吸と骨盤底筋群における徒手、運動療法

『10/8 骨盤、股関節の評価法』
・股関節と骨盤底筋群、骨盤との密接な関係
・股関節の評価法(タイプ別評価)
・股関節タイプ分け評価を踏

※全て満員となりましたので募集を締め切らせていただきます。 ありがとうございました。

Pocket

関連記事

  1. ストレスによる循環への影響
  2. 砂糖と初潮と月経と…
  3. 膣から血液が出てくるのは何故?
  4. 基礎体温と冷えとの関係
  5. 【子宮と卵巣は自律神経に関係している】
  6. 妊婦の冷え性と早産の関係
  7. 【出産後から尾骨が痛い】
  8. 女性ホルモンと便秘の関係
PAGE TOP