1. HOME
  2. ブログ
  3. 産後の椅子を使ったリラックス方法

産後の椅子を使ったリラックス方法

出産後に身体を休めるように声をかけてくれる人たちは多く、みなさん気にかけてくれますよね。

しかし、実際に身体を休めるというのは寝ているだけでいいのでしょうか?

出産後の身体はあちこちに痛みがある上に、妊娠期に胎児によって圧迫を受けていた呼吸は出産したからといってすぐに上手に深呼吸が出来るわけでもありません。

また出産後からは少なくとも3時間おきの授乳など睡眠不足や疲労などにより身体を休めるどころではないのが実際のところなのかもしれません。

今回はより効果的な身体の休め方をご紹介したいと思います。

●絨毯や畳の上、ヨガマットなど寝心地の良い場所で仰向けにねた姿勢になります。
そして椅子の上に両足をのせたあと、お尻が椅子の下に軽く入り込むように身体を少しずらします。ポイントとしては太ももと腹部の角度を90度以内にすることです。

たったこれだけです。
この姿勢の何が特別なのかわかりますか?
内臓の位置も重力に抗していると下がってきてしまいますが、その位置を戻してくれますし、そうすることによってお腹周囲の緊張はほぐれてきます。
骨盤底筋にかかる負担も軽減してくれるのです。
産後のむくみに悩まされていれば、脚を高くしている分、下肢の循環もよくなりますし、何より呼吸がしやすくなるのがわかると思います。

妊娠期の浅くなった呼吸を取り戻し、産後にダメージをおい、そして重力によって負担をかけていた骨盤底筋に対してもそれを解放してくれるような姿勢です。
まず10分間この姿勢で休んでみましょう。

とても簡単なのでおすすめです。

[セミナー情報]
○東京セミナー
今年の東京セミナーは全て終了致しました。
どのセミナーも満員で開催することができました。
ありがとうございました。

○大阪セミナー
【臨床コース~女性特有の症状・特性に基づいたアプローチin大阪】

『10/28 妊娠過程のケア』
・妊娠期の身体的変化の基礎解剖
・妊娠期におけるホルモンバランス変化
・妊娠期のリスク
・妊娠期における徒手、運動療法

→残り1名

『10/29 産後のケア』
・妊娠期の骨格変化
・産後の骨盤底筋群の変化
・産後の骨格変化
・産後における徒手、運動療法

→満員御礼✨

〔会場〕尼崎中小企業センター
〔時間〕各10:00~16:00(受付9:45~)
〔受講費〕
単発申し込み 14,040円(税込)
〔定員〕22名
〔参加者〕女性限定PT,O,ST,Nrs,その他セラピスト
〔お申込み〕10/28 妊娠過程のケア
『妊娠過程のケア』お申し込みはコチラ▶︎

 

○福岡セミナー
【臨床コース~女性特有の症状・特性に基づいたアプローチin福岡】
→満員御礼✨
『10/7 呼吸機能と骨盤の関係』
・女性の呼吸機能の基礎解剖学
・横隔膜と骨盤底筋群の関係
・妊娠・出産に伴う呼吸機能
・呼吸と骨盤底筋群における徒手、運動療法

『10/8 骨盤、股関節の評価法』
・股関節と骨盤底筋群、骨盤との密接な関係
・股関節の評価法(タイプ別評価)
・股関節タイプ分け評価を踏まえた骨盤底筋群に対する運動療法

『11/11 妊娠過程のケア』
・妊娠期の身体的変化の基礎解剖
・妊娠期におけるホルモンバランス変化
・妊娠期のリスク
・妊娠期における徒手、運動療法

『11/12 産後のケア』
・妊娠期の骨格変化
・産後の骨盤底筋群の変化
・産後の骨格変化
・産後における徒手、運動療法

〔会場〕福岡市内
〔時間〕10月7日10:30-16:30、10月8日10:00-16:00
              11月11日10:00-16:00、11月12日9:30-15:30
※全て満員となりましたので募集を締め切らせていただきます。
ありがとうございました。

ウィメンズヘルスケアをさらに学びたいあなたにおすすめのイベント
登壇者

・丹羽 麻奈美先生(PALM care)
・萬福 允博先生(乳腺ケア 泉州クリニック)
・蒲田 和芳先生(株式会社GLAB、広島国際大学)
・新谷 礼先生(江川産婦人科)

詳細
会場 TKPガーデンシティ大阪梅田
※JR大阪環状線 大阪駅 桜橋口から 徒歩8分
※JR大阪環状線 福島駅 出口から 徒歩3分
対象 療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
定員  400名
※実技講義は80名
主催 ウィメンズヘルスケアラボ
株式会社エバーウォーク
共催 株式会社GLAB

イベントの詳細・申込みはこちら

その他イベント一覧