fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 骨盤のリズム

骨盤のリズム

こんばんは❗
女性のリハビリテーション研究会です💡

女性の骨盤は月経周期に応じて開いたり、閉じたりしています。さらに1日のリズムでも開閉を繰り返します。これは骨盤が内臓を支えるという役割がある中で骨盤内の容量を変える必要があることや自律神経も関係していると考えられています。

骨盤は夜寝ているときは内臓が休めるように開いています。仙腸関節が少しスライドして骨盤内のスペースが広がります。また骨盤全体が後傾に傾きやすく、脊柱の彎曲も減少して少しリラックス状態になります。反対に日中、活動をしているときには骨盤は閉じて内臓を支え活動に備えます。このときは骨盤全体が前傾に傾きやすく、脊柱はS字彎曲が作られ、しっかり動けるようになります。

 この開閉は自然と起きてくるものですが、現代女性は夜遅くまで働いていたり、睡眠不足であったり、過度なストレス状態が続いているためこのリズムも狂ってしまいます。
当然、1日のリズムが崩れるということは1ヶ月のリズムも崩れてしまうことになります。
その結果、骨盤内に収められている内臓機能の低下を引き起こし、きちんと老廃物を排出できなくなってしまいます。骨盤周囲は自律神経にも大きく関わっていますので、心身ともに影響が出てくることが予測されます。

 またこれから日が短くなり、日照時間が減ってくると十分に日光浴ができず、さらに睡眠の質が低下したり、冬季うつにもなりやすい時期です。特に女性は睡眠のリズムが狂いやすく、冬季うつの発症率も高くなっています。

 自身の体調にも注意しながら、日内変動や季節に応じた介入もできるとより効果的な治療が行えるのではないかと思います。

 本日も最後までありがとうございました。

[セミナー情報]
○東京セミナー
今年の東京セミナーは全て終了致しました。
どのセミナーも満員で開催することができました。
ありがとうございました。

○大阪セミナー
【臨床コース~女性特有の症状・特性に基づいたアプローチin大阪】

『10/28 妊娠過程のケア』
・妊娠期の身体的変化の基礎解剖
・妊娠期におけるホルモンバランス変化
・妊娠期のリスク
・妊娠期における徒手、運動療法

→残り1名

『10/29 産後のケア』
・妊娠期の骨格変化
・産後の骨盤底筋群の変化
・産後の骨格変化
・産後における徒手、運動療法

→満員御礼✨

〔会場〕尼崎中小企業センター
〔時間〕各10:00~16:00(受付9:45~)
〔受講費〕
単発申し込み 14,040円(税込)
〔定員〕22名
〔参加者〕女性限定PT,O,ST,Nrs,その他セラピスト
〔お申込み〕10/28 妊娠過程のケア
『妊娠過程のケア』お申し込みはコチラ▶︎

 

○福岡セミナー
【臨床コース~女性特有の症状・特性に基づいたアプローチin福岡】
→満員御礼✨
『10/7 呼吸機能と骨盤の関係』
・女性の呼吸機能の基礎解剖学
・横隔膜と骨盤底筋群の関係
・妊娠・出産に伴う呼吸機能
・呼吸と骨盤底筋群における徒手、運動療法

『10/8 骨盤、股関節の評価法』
・股関節と骨盤底筋群、骨盤との密接な関係
・股関節の評価法(タイプ別評価)
・股関節タイプ分け評価を踏まえた骨盤底筋群に対する運動療法

『11/11 妊娠過程のケア』
・妊娠期の身体的変化の基礎解剖
・妊娠期におけるホルモンバランス変化
・妊娠期のリスク
・妊娠期における徒手、運動療法

『11/12 産後のケア』
・妊娠期の骨格変化
・産後の骨盤底筋群の変化
・産後の骨格変化
・産後における徒手、運動療法

〔会場〕福岡市内
〔時間〕10月7日10:30-16:30、10月8日10:00-16:00
              11月11日10:00-16:00、11月12日9:30-15:30
※全て満員となりましたので募集を締め切らせていただきます。
ありがとうございました。

ウィメンズヘルスケアをさらに学びたいあなたにおすすめのイベント
登壇者

・丹羽 麻奈美先生(PALM care)
・萬福 允博先生(乳腺ケア 泉州クリニック)
・蒲田 和芳先生(株式会社GLAB、広島国際大学)
・新谷 礼先生(江川産婦人科)

詳細
会場 TKPガーデンシティ大阪梅田
※JR大阪環状線 大阪駅 桜橋口から 徒歩8分
※JR大阪環状線 福島駅 出口から 徒歩3分
対象 療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
定員  400名
※実技講義は80名
主催 ウィメンズヘルスケアラボ
株式会社エバーウォーク
共催 株式会社GLAB

イベントの詳細・申込みはこちら

その他イベント一覧