fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 女性アスリートへの健康サポート

女性アスリートへの健康サポート

スポーツ界では、女性アスリートの活躍も目立っています。

女性アスリートの活躍や女性競技拡大の背景には、
様々な女性特有の健康問題が隠れています。

女性アスリートが抱える婦人科の問題では、
三大主徴(無月経・骨粗鬆症・エネルギー不足)に限らず、
月経痛や月経前症候群(PMS)を抱える女性アスリートの割合が特に多いのです。

調査結果によると、月経痛に関しては
約26%の女性アスリートが月経痛を認め、そのうち93%が鎮痛薬で対応しています。

またPMSに関しては、
約70%の女性アスリートがイライラや気分の落ち込み、体重増加、浮腫、食欲亢進、眠気などの症状に悩まされています。

そして、女性アスリートの91%が
月経周期のコンディションの変化を自覚しており、
月経後数日は調子が良いと回答するアスリートが多いです。

しかし、月経中や月経前の時期が調子が良いアスリートもおり、一人一人にあった月経対策が必要となってきます。

このように、コンディションの変化を感じており、月経周期とコンディションの変化への対策を希望する女性アスリートは多いです。

しかし、「どこに受診して良いかわからない」や「スポーツに詳しい産婦人科医を知らない」、「どんな検査をされるか心配」という声が聞かれていることが現状にあります。

これらの問題は、トップアスリートに限らず、スポーツ愛好家や部活動に励む小中高生にとっても重要な課題です。

特にスポーツをする女性の無月経や月経困難症は10代からケアが必要となってきます。しかし、女性特有の症状はナイーブな問題であり、なかなか周囲に相談できず、発見が遅れてしまうのが現状です。

早期発見・早期ケアするためにも、養護教諭やスポーツ指導者、スポーツドクター、産婦人科医などの専門家が情報共有できる環境が必要です。

そして、私たちセラピストにもスポーツをする女性に対し、サポートできることがあります。

体のケアをする上で、まずは基礎的な女性の体のしくみを知ることが必要です。

 

【臨床コース~女性特有の症状・特性に基づいたアプローチin大阪】
『8/26 呼吸機能と骨盤の関係』
・女性の呼吸機能の基礎解剖学
・横隔膜と骨盤底筋群の関係
・妊娠・出産に伴う呼吸機能
・呼吸と骨盤底筋群における徒手、運動療法

『8/27 骨盤、股関節の評価法』
・股関節と骨盤底筋群、骨盤との密接な関係
・股関節の評価法(タイプ別評価)
・股関節タイプ分け評価を踏まえた骨盤底筋群に対する運動療法

『10/28 妊娠過程のケア』
・妊娠期の身体的変化の基礎解剖
・妊娠期におけるホルモンバランス変化
・妊娠期のリスク
・妊娠期における徒手、運動療法

『10/29 産後のケア』
・妊娠期の骨格変化
・産後の骨盤底筋群の変化
・産後の骨格変化
・産後における徒手、運動療法

〔会場〕尼崎中小企業センター
〔時間〕各10:00~16:00(受付9:45~)
〔受講費〕
4つまとめてお申し込み 56,160円→51,840円(税込)
単発申し込み 14,040円(税込)
〔定員〕22名
〔参加者〕女性限定PT,O,ST,Nrs,その他セラピスト

〔お申込み〕

4セミナーまとめてお申し込みはコチラ▶︎

・8/26 呼吸機能と骨盤関係
『呼吸機能と骨盤の関係』お申し込みはコチラ▶︎

・8/27 骨盤、股関節周囲の評価法
『骨盤・股関節周囲の評価法』お申し込みはコチラ▶︎

・10/28 妊娠過程のケア
『妊娠過程のケア』お申し込みはコチラ▶︎

・10/29 産後のケア
『産後のケア』お申し込みはコチラ▶︎

 

ウィメンズヘルスケアをさらに学びたいあなたにおすすめのイベント
登壇者

・田舎中真由美(フィジオセンター)
・蒲田 和芳(広島国際大学)
・山中 錠一(妊産婦整体 ふうふや)
・河合 麻美(ReMind)
・福場 美知留(アロマ・リンパセラピスト協会)
・小島 賢司(地域療育センターあおば)
・山上未菜子(女性のからだ研究室)
・篠崎 克子(国際医療福祉大学大学院)
・坂本 飛鳥(西九州大学) )

詳細
会場 浅草橋ヒューリックホール
※総武線「浅草橋駅(西口)」より徒歩1分
※都営浅草線「浅草橋駅(A3出口)」より徒歩2分
対象 療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
定員  400名
※実技講義は70名
主催 ウィメンズヘルスケアラボ
株式会社エバーウォーク
共催 株式会社GLAB

イベントの詳細・申込みはこちら

その他イベント一覧