1. HOME
  2. ブログ
  3. 産後の正しい腹筋運動とは

産後の正しい腹筋運動とは

産後のぽっこりお腹に悩む女性は多くいます。

体重は戻ったけれど体型は戻らない
体重も戻らなければ体型も戻らない

こういった声はよく聞かれます。

しかしこういった悩みを持ってもどのように運動すればいいのかわからない方が多く、むやみに運動して腰痛や骨盤痛を引き起こしたり、腹直筋離開を助長してしまったりと悪循環をきたす場合があります。

どのような点に気をつけて運動するべきなのか今回は腹筋に着目してお伝えします。

まず1番行ってはいけない腹筋は
『仰向けに寝て膝を立てて頭を持ち上げていく』よくありがちな方法です。

このような腹筋を行うと腹直筋離開を助長し、
また産後にダメージを受けた骨盤底筋群に対して過剰な圧がかかります。
そして子宮などの骨盤内にある臓器を下に下げるように負荷がかかってしまいます。

ではどのように腹筋を鍛えるべきなのでしょうか。

気をつけるべきポイントは背中が丸まるような形を取らないことです。(背中が丸まっている場合でも行える場合もある)

例えばハーフブリッジなどは有効です。
必ず呼吸を深くしながら行うことです。
息を吐きながら骨盤を持ち上げていきましょう。
そして静止してそこでもう一度深呼吸を行い、ゆっくりと下ろしていきます。

状況に応じてお尻を持ち上げる高さを変えたりすることで負荷量を調節することも出来ます。

正しい呼吸法を取り入れることで骨盤底筋群に対してもエクササイズになりより協調して体幹を使うことが出来るようになります。

福岡セミナー

福岡開催

【基礎コース】女性の解剖生理と触診方法 2日コース
〔1日目〕女性の身体解剖学、生理学(総論)
・女性のホルモンバランスについて
・ライフサイクルにおける身体的変化の特徴
・骨格筋の性差
・骨盤、骨盤底筋群の基礎解剖
・徒手、運動療法

〔2日目〕女性特有の身体に対する触診方法
・骨盤、脊柱の基礎解剖
・筋肉の触診方法
・皮膚の解剖学(心理面含む)
・触診方法(アプローチの仕方)

◉福岡開催◉
日時:2017年8月19日(土),8月20日(日) 10:00~16:00
講師:佐藤 千佳
料金:17,280円(税込)
会場:福岡市内
対象:PT,OT,ST,その他セラピスト ※女性限定

【福岡 8/19,20】申し込み
※2日間受講可能な方に限りお申し込みください

 

【臨床コース~女性特有の症状・特性に基づいたアプローチin福岡】
『10/7 呼吸機能と骨盤の関係』
・女性の呼吸機能の基礎解剖学
・横隔膜と骨盤底筋群の関係
・妊娠・出産に伴う呼吸機能
・呼吸と骨盤底筋群における徒手、運動療法

『10/8 骨盤、股関節の評価法』
・股関節と骨盤底筋群、骨盤との密接な関係
・股関節の評価法(タイプ別評価)
・股関節タイプ分け評価を踏まえた骨盤底筋群に対する運動療法

『11/11 妊娠過程のケア』
・妊娠期の身体的変化の基礎解剖
・妊娠期におけるホルモンバランス変化
・妊娠期のリスク
・妊娠期における徒手、運動療法

『11/12 産後のケア』
・妊娠期の骨格変化
・産後の骨盤底筋群の変化
・産後の骨格変化
・産後における徒手、運動療法

〔会場〕福岡市内
〔時間〕各10:00~16:00(受付9:45~)
〔受講費〕
4つまとめてお申し込み 56,160円→51,840円(税込)
単発申し込み 14,040円(税込)
〔定員〕22名
〔参加者〕女性限定PT,O,ST,Nrs,その他セラピスト

〔お申込み〕
4セミナーまとめてお申し込みはコチラ▶︎

・10/7 呼吸機能と骨盤関係
『呼吸機能と骨盤の関係』お申し込みはコチラ▶︎

・10/8 骨盤、股関節周囲の評価法
『骨盤・股関節周囲の評価法』お申し込みはコチラ▶︎

・11/11 妊娠過程のケア
『妊娠過程のケア』お申し込みはコチラ▶︎

・11/12 産後のケア
『産後のケア』お申し込みはコチラ▶︎

 

ウィメンズヘルスケアをさらに学びたいあなたにおすすめのイベント
登壇者

・丹羽 麻奈美先生(PALM care)
・萬福 允博先生(乳腺ケア 泉州クリニック)
・蒲田 和芳先生(株式会社GLAB、広島国際大学)
・新谷 礼先生(江川産婦人科)

詳細
会場 TKPガーデンシティ大阪梅田
※JR大阪環状線 大阪駅 桜橋口から 徒歩8分
※JR大阪環状線 福島駅 出口から 徒歩3分
対象 療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
定員  400名
※実技講義は80名
主催 ウィメンズヘルスケアラボ
株式会社エバーウォーク
共催 株式会社GLAB

イベントの詳細・申込みはこちら

その他イベント一覧