なにから評価しますか?

Pocket

患者様やクライアント様を目の前にした時、
まず何から評価をしますか?

限られた時間の中で、
どれだけの情報を得られるかということが
重要になってきます。

私たちセラピストは、
視診や触診、動作分析で
体の特徴や癖、問題点などを挙げることができます。

しっかり評価できているか不安であったり、
多くのところに目がいってしまい、
うまく情報処理できず、
混乱してしまうこともあるのではないでしょうか。

短時間でより的確に、
詳細な情報を得るための評価のポイントがあります。

その中での重要ポイントの一つが、
【骨盤の評価】です。

 

骨盤は脚と体幹をつなぎ、
上肢から、下肢から、
そして体幹からも影響を受け、
骨盤の評価がしっかりできれば、
下肢由来の骨盤のゆがみなのか、
脊柱由来の骨盤のゆがみなのかを
判断することができ、治療の展開が早くなります。

いかに効率よく評価をし、
重要な情報を得られるかが
患者様やクライアント様の体を
少しでも知る手掛かりになるのです。

詳しくははこちらのセミナーでご紹介しています

*新人セミナー:東京
『学生・新人セラピスト限定
一日で学ぶ 骨盤の診かた・治療への展開』
・骨盤の解剖学と運動学
・骨盤と各関節との関連性 
・骨盤、腰椎ランドマークの触診
・股関節・腹部・骨盤腔内へ繋がる筋群の触診
・骨盤評価をベースにした運動療法

【東京開催】 
〔開催日〕 2017年7月23日(日) 
〔時間〕10:00~16:00 (受付9:45~) 
〔講師〕野口 由里絵 
〔料金〕 新人・一般 7,560円(税込)
学生 4,320円(税込)
〔定員〕25名 
〔持ち物〕 ヨガマットまたは大きめのタオル 動きやすい恰好 室内が土足のため、動きやすいお履物 
〔会場〕 エバーウォーク 両国店 
『学生・新人セミナー 骨盤の診かた・治療への展開』お申し込みはコチラ▶︎

 

Pocket

関連記事

  1. 骨盤底筋群の役割は大きく分けて○○
  2. 卵管が詰まる
  3. 卵子輸送は筋が作用する
  4. 【帝王切開後の傷のケアの重要性】
  5. 仰臥位低血圧症候群
  6. 無意識下での収縮に必要なこと
  7. 女性リハのセミナー
  8. 産後の会陰切開後の痛み
PAGE TOP