fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 女性の体の変化

女性の体の変化

昔と現在を比較すると、女性の社会でのあり方や体の変化を認めます。

女性の社会進出が進み、
男性同様に働く女性が増え、
ストレスや食の変化による
うつ病・パニック障害・摂食障害などの
心の病気も増えてきました。

 

出産回数も変化し、一人の女性が生涯に産む
子供の人数は1947年には4.5人に対し、
現在(2014年)は1.42人であり、
3分の1以下となっています

少子高齢化は女性の健康にも直結しており、
妊娠中や授乳中は無月経になるため、
出産回数が少ないほど月経回数が増えることになります。

 

そうすると排卵回数が増え、
卵巣への負担が多くなり、
エストロゲンの分泌量も増えます。

そのため、昔はあまりなかった
子宮内膜症や子宮筋腫・子宮体癌・乳がんの罹患率が上がっています。

 

また、50年前と比較して『骨盤のスリム化』が進んでおり、
安産型と呼ばれる丸型・扁平型が減り、細長型が増えていることがわかっています。

細型の骨盤では産道が狭く、結果的に難産になりやすいため、
帝王切開や分娩時に吸引機器を使用しての出産が増えていると考えられています。

このように昔と現在では様々な変化があり、それによって伴う体の不調もあります。

それらの不調に対し、筋骨格系など
外からのアプローチや栄養の見直しなど体の中からのアプローチがありますが、

私たちセラピストがまずできることは、
基本的な解剖生理学の知識を深め、
触診・評価をし、各々に合ったアプローチをしていくことではないでしょうか。

当研究会では、女性に対する介入方法を以下のセミナーにてお伝えしています。


【基礎コース】
女性の解剖生理と触診方法 2日コース
〔1日目〕女性の身体解剖学、生理学(総論)
・女性のホルモンバランスについて
・ライフサイクルにおける身体的変化の特徴
・骨格筋の性差
・骨盤、骨盤底筋群の基礎解剖
・徒手、運動療法

〔2日目〕女性特有の身体に対する触診方法
・骨盤、脊柱の基礎解剖
・筋肉の触診方法
・皮膚の解剖学(心理面含む)
・触診方法(アプローチの仕方)

◉東京開催◉
日時:2017年5月27日(土),5月28日(日) 10:00~16:00
講師:佐藤 千佳
料金:17,280円(税込)
会場:エバーウォーク両国店
対象:PT,OT,ST,その他セラピスト ※女性限定
【東京 5/27,28】申し込み
※2日間受講可能な方に限りお申し込みください

 

◉大阪開催◉
日時:2017年6月24日(土).6月25日(日) 10:00~16:00
講師:佐藤 千佳、野口由里絵
料金:17,280円(税込)
会場:決定次第連絡します。
対象:PT,OT,ST,その他セラピスト ※女性限定
【大阪 6/24,25】申し込み
※2日間受講可能な方に限りお申し込みください

 

◉福岡開催◉
日時:2017年8月19日(土),8月20日(日) 10:00~16:00
講師:佐藤 千佳
料金:17,280円(税込)
会場:福岡市内
対象:PT,OT,ST,その他セラピスト ※女性限定
【福岡 8/19,20】申し込み
※2日間受講可能な方に限りお申し込みください

ウィメンズヘルスケアをさらに学びたいあなたにおすすめのイベント
登壇者

・丹羽 麻奈美先生(PALM care)
・萬福 允博先生(乳腺ケア 泉州クリニック)
・蒲田 和芳先生(株式会社GLAB、広島国際大学)
・新谷 礼先生(江川産婦人科)

詳細
会場 TKPガーデンシティ大阪梅田
※JR大阪環状線 大阪駅 桜橋口から 徒歩8分
※JR大阪環状線 福島駅 出口から 徒歩3分
対象 療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
定員  400名
※実技講義は80名
主催 ウィメンズヘルスケアラボ
株式会社エバーウォーク
共催 株式会社GLAB

イベントの詳細・申込みはこちら

その他イベント一覧