1. HOME
  2. ブログ
  3. 骨盤底筋が機能的に働く肢位

骨盤底筋が機能的に働く肢位

骨盤底筋群は膀胱・生殖器・直腸・肛門など様々な臓器を支持しており、排尿や排便の禁制、腹圧コントロール、腰椎骨盤帯や仙腸関節の安定性に関与しています。

咳やくしゃみをする時など、急激に腹腔内圧が上昇する際には先行して骨盤底筋群が収縮し、膀胱頸部を閉鎖させることで尿漏れを防いでいます。

このため、骨盤底筋群の機能低下により骨盤底臓器は下垂してしまうと急な腹圧がかかる事で腹圧性尿失禁が起こってしまうのです。

骨盤底臓器への負担は姿勢により変化します。

座位においては腰椎が後弯し、骨盤後傾位での座位よりもuprightで骨盤傾位である方が骨盤底筋群の筋活動が増加するといわれています。(※それは、背もたれにもたれていてももたれていなくても、骨盤底筋の活動はさほど変化ありません。)

また、臥位においては膝立て臥位が最も強いといわれています。

骨盤底筋群は呼吸とも連動しており、横隔膜が機能する肢位とも考えると胸郭の動きも評価する必要があります。

また、腹横筋や内閉鎖筋とも連鎖があるためその点も考慮した肢位で訓練する必要があります。

骨盤底筋群は骨盤内部で左右対称に走行していますので、座位においては重心位置も重要ですね。

両側の坐骨で支持できる状態を作る事が機能向上には必要です。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

臨床コース 募集開始!

【臨床コース~女性特有の症状・特性に基づいたアプローチin東京】
『7/29 呼吸機能と骨盤の関係』
・女性の呼吸機能の基礎解剖学
・横隔膜と骨盤底筋群の関係
・妊娠・出産に伴う呼吸機能
・呼吸と骨盤底筋群における徒手、運動療法

『7/30 骨盤、股関節の評価法』
・股関節と骨盤底筋群、骨盤との密接な関係
・股関節の評価法(タイプ別評価)
・股関節タイプ分け評価を踏まえた骨盤底筋群に対する運動療法

『9/23 妊娠過程のケア』
・妊娠期の身体的変化の基礎解剖
・妊娠期におけるホルモンバランス変化
・妊娠期のリスク
・妊娠期における徒手、運動療法

『9/24 産後のケア』
・妊娠期の骨格変化
・産後の骨盤底筋群の変化
・産後の骨格変化
・産後における徒手、運動療法

〔会場〕エバーウォーク両国店
〔時間〕各10:00~16:00(受付9:45~)
〔受講費〕
4つまとめてお申し込み 56,160円→51,840円(税込)
単発申し込み 14,040円(税込)
〔定員〕22名
〔参加者〕女性限定PT,O,ST,Nrs,その他セラピスト

〔お申込み〕
4セミナーまとめてお申し込みはコチラ▶︎

・7/29 呼吸機能と骨盤関係
『呼吸機能と骨盤の関係』お申し込みはコチラ▶︎

・7/30 骨盤、股関節周囲の評価法
『骨盤・股関節周囲の評価法』お申し込みはコチラ▶︎

・9/23 妊娠過程のケア
『妊娠過程のケア』お申し込みはコチラ▶︎

・9/24 産後のケア
『産後のケア』お申し込みはコチラ▶︎

 

【臨床コース~女性特有の症状・特性に基づいたアプローチin大阪】
『8/26 呼吸機能と骨盤の関係』
・女性の呼吸機能の基礎解剖学
・横隔膜と骨盤底筋群の関係
・妊娠・出産に伴う呼吸機能
・呼吸と骨盤底筋群における徒手、運動療法

『8/27 骨盤、股関節の評価法』
・股関節と骨盤底筋群、骨盤との密接な関係
・股関節の評価法(タイプ別評価)
・股関節タイプ分け評価を踏まえた骨盤底筋群に対する運動療法

『10/28 妊娠過程のケア』
・妊娠期の身体的変化の基礎解剖
・妊娠期におけるホルモンバランス変化
・妊娠期のリスク
・妊娠期における徒手、運動療法

『10/29 産後のケア』
・妊娠期の骨格変化
・産後の骨盤底筋群の変化
・産後の骨格変化
・産後における徒手、運動療法

〔会場〕尼崎中小企業センター
〔時間〕各10:00~16:00(受付9:45~)
〔受講費〕
4つまとめてお申し込み 56,160円→51,840円(税込)
単発申し込み 14,040円(税込)
〔定員〕22名
〔参加者〕女性限定PT,O,ST,Nrs,その他セラピスト

〔お申込み〕

4セミナーまとめてお申し込みはコチラ▶︎

・8/26 呼吸機能と骨盤関係
『呼吸機能と骨盤の関係』お申し込みはコチラ▶︎

・8/27 骨盤、股関節周囲の評価法
『骨盤・股関節周囲の評価法』お申し込みはコチラ▶︎

・10/28 妊娠過程のケア
『妊娠過程のケア』お申し込みはコチラ▶︎

・10/29 産後のケア
『産後のケア』お申し込みはコチラ▶︎

 

ウィメンズヘルスケアをさらに学びたいあなたにおすすめのイベント
登壇者

・丹羽 麻奈美先生(PALM care)
・萬福 允博先生(乳腺ケア 泉州クリニック)
・蒲田 和芳先生(株式会社GLAB、広島国際大学)
・新谷 礼先生(江川産婦人科)

詳細
会場 TKPガーデンシティ大阪梅田
※JR大阪環状線 大阪駅 桜橋口から 徒歩8分
※JR大阪環状線 福島駅 出口から 徒歩3分
対象 療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
定員  400名
※実技講義は80名
主催 ウィメンズヘルスケアラボ
株式会社エバーウォーク
共催 株式会社GLAB

イベントの詳細・申込みはこちら

その他イベント一覧