fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 会陰の解剖

会陰の解剖

会陰部の筋肉は仙骨、尾骨、坐骨結節と恥骨の間に網状に走行し、各筋肉は支持や括約などの特殊な役割を持ちます。

外壁は横紋筋で構成され、閉鎖孔は内閉鎖筋により閉じられており、大坐骨切痕と仙骨の間は梨状筋によって閉じられています。
そのため、股関節と骨盤・骨盤底の関わりがとても大きくなっています。

骨盤底は、肛門挙筋、会陰横筋、括約筋から構成されています。

 肛門挙筋は菱形で、後部は尾骨と2つの小さい仙結節靭帯、前部は恥骨結合と、坐骨結節恥骨結合間に分布する2つの腱弓に囲まれています。
肛門挙筋は恥骨および腱弓に付着し、その肥厚性線維は直腸周囲を通り反対側の腱弓に付着します。
この線維は半円状を描き、最終的に尾骨に付着します。

肛門挙筋は恥骨部(恥骨尾骨筋)と、さらに外側の腸骨部(腸骨尾骨筋)に区別できます。

別の筋肉である尾骨筋は、坐骨棘を尾骨と仙骨に連結し、肛門挙筋とともに後部に続き同平面に走ります。

 今回は肛門挙筋を中心にお話ししましたが、基礎的な解剖を理解していることで、骨盤底の障害と思っていても実は違うところに原因があった、という発見につながりやすくなります。

また、骨盤周囲の解剖について徐々にご説明していきますね。

【基礎コース】女性の解剖生理と触診方法 2日コース
〔1日目〕女性の身体解剖学、生理学(総論)
・女性のホルモンバランスについて
・ライフサイクルにおける身体的変化の特徴
・骨格筋の性差
・骨盤、骨盤底筋群の基礎解剖
・徒手、運動療法

〔2日目〕女性特有の身体に対する触診方法
・骨盤、脊柱の基礎解剖
・筋肉の触診方法
・皮膚の解剖学(心理面含む)
・触診方法(アプローチの仕方)

◉東京開催◉
日時:2017年5月27日(土),5月28日(日) 10:00~16:00
講師:佐藤 千佳
料金:17,280円(税込)
会場:未定(決定次第連絡いたします。)
対象:PT,OT,ST,その他セラピスト ※女性限定

【東京 5/27,28】申し込み
※2日間受講可能な方に限りお申し込みください

◉大阪開催◉
【大阪開催】
日時:2017年6月24日(土).6月25日(日) 10:00~16:00 
講師:未定
料金:17,280円(税込)
会場:決定次第連絡します。
対象:PT,OT,ST,その他セラピスト ※女性限定
【大阪 6/24,25】申し込み
※2日間受講可能な方に限りお申し込みください

ウィメンズヘルスケアをさらに学びたいあなたにおすすめのイベント
登壇者

・田舎中真由美(フィジオセンター)
・蒲田 和芳(広島国際大学)
・山中 錠一(妊産婦整体 ふうふや)
・河合 麻美(ReMind)
・福場 美知留(アロマ・リンパセラピスト協会)
・小島 賢司(地域療育センターあおば)
・山上未菜子(女性のからだ研究室)
・篠崎 克子(国際医療福祉大学大学院)
・坂本 飛鳥(西九州大学) )

詳細
会場 浅草橋ヒューリックホール
※総武線「浅草橋駅(西口)」より徒歩1分
※都営浅草線「浅草橋駅(A3出口)」より徒歩2分
対象 療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
定員  400名
※実技講義は70名
主催 ウィメンズヘルスケアラボ
株式会社エバーウォーク
共催 株式会社GLAB

イベントの詳細・申込みはこちら

その他イベント一覧