fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 美肌を保つための意外な方法

美肌を保つための意外な方法

皆さんは「美肌」を保つために何かしていることはありますか?
ダウンロード
実は、歯磨きのタイミングを変えるだけで美肌になれるんです。

最近では女性だけでなく男性も化粧水をつけたり保湿したりしてお肌に気を遣っている方が多いと聞きます。

生活のタイミングを少し変えるだけで美容製品いらずになれたらうれしいですよね。ではそれはどのような方法なのでしょうか?

【湯船に浸かりながら歯磨きをする】

これだけです。

「パロチン」という唾液に含まれる成分が皮膚の新陳代謝を活発化させたり、壊れた組織を修復する効果があります。

他にも【よく噛む】ことや【耳の下を軽く押す】ことでパロチンが浸出しやすいと言われています。

ぜひお試しください。

—————————————-
今年から…
九州でもセミナー活動をさせていただくことになりました‼
皆様のご協力のもと3月に福岡でセミナーを開催いたしますので、ご案内です。

『現代女性のライフサイクルから考える身体のトラブル』

【日時】平成29年3月18日(土)
【時間】11:00~15:30(昼休憩あり)
【受講料】7,560円(税込)
【定員】20名
【会場】ももちパレス
【申し込み】
『現代女性のライフサイクルから考える身体のトラブル』お申し込みはコチラ▶︎

【概要】
 女性の社会進出や晩婚化により初産の平均年齢は毎年高くなり、2015年時点での第一子出産の平均年齢は30.7歳と、1985年からの30年間で4歳も上がっています。それに伴い月経回数は戦前の女性よりも約9倍増え、生涯で450回程度といわれています。子宮内膜症など女性特有の疾患は、月経の回数が多くなるほど罹患する可能性が高まり、症状があっかすると考えられています。
 女性には月経や妊娠・出産など男性とは異なる機能をもっています。女性は特に一生を通してホルモンの影響を大きく受け、それにより不調を訴えることも多くあります。月経痛などの女性特有のものはもちろん、冷えやむくみもホルモンの影響を受けています。
 一生を通して変化する女性ホルモンや身体の状態を解剖学的、生理学的に理解し、身体のトラブルに対応していきましょう。
【内容】
・女性のホルモンバランス
・ホルモンバランスが与える身体への影響
・現代女性に起こりやすい症状
・女性と男性の身体の違い
・冷えやむくみ
・月経による不調
・解剖、生理学的視点からみたアプローチ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『骨盤・骨盤底筋群の基礎解剖、運動学』

【日時】平成29年3月19日(日)
【時間】10:00~15:30
【受講料】10,800円(税込)
【定員】20名
【会場】ももちパレス
【申し込み】
『骨盤・骨盤底筋群の基礎解剖、運動学』お申し込みはコチラ▶︎

【概要】
 女性は妊娠・出産ができる機能を持っており、筋・骨格的にも男性との違いがみられます。女性の骨盤の中には子宮や卵巣、膀胱、直腸がおさめられているため、骨盤の左右の歪みが大きい場合、内臓にまで影響を及ぼすことが考えられます。子宮や卵巣への栄養血管も骨盤周囲を通っているので、解剖を理解することで女性特有の症状への評価・アプローチにもつながってきます。
 病院や施設、ヨガやピラティス、エステなど女性に直接アプローチする方は多いと思います。女性特有の機能を理解することで、今までとは違った視点でアプローチできることもあるのではないでしょうか。
 身体の中心にある骨盤は、体幹や下肢、上肢、頭部に至るまで影響を及ぼすのでとても重要な部分ですので、インナーユニットの一つである骨盤底筋群にも焦点を当てお話をさせていただきます。
【内容】
・骨盤の機能解剖
・骨盤の運動学
・骨盤に関わる筋群
・骨盤底筋群の解剖、運動学
・股関節と骨盤底筋群のつながり
・徒手、運動療法

今年もたくさんの方と交流が持てることを楽しみにしています。
本日もありがとうございました。

ウィメンズヘルスケアをさらに学びたいあなたにおすすめのイベント
登壇者

・丹羽 麻奈美先生(PALM care)
・萬福 允博先生(乳腺ケア 泉州クリニック)
・蒲田 和芳先生(株式会社GLAB、広島国際大学)
・新谷 礼先生(江川産婦人科)

詳細
会場 TKPガーデンシティ大阪梅田
※JR大阪環状線 大阪駅 桜橋口から 徒歩8分
※JR大阪環状線 福島駅 出口から 徒歩3分
対象 療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
定員  400名
※実技講義は80名
主催 ウィメンズヘルスケアラボ
株式会社エバーウォーク
共催 株式会社GLAB

イベントの詳細・申込みはこちら

その他イベント一覧