深呼吸で美肌効果や生活習慣病予防ができる!?

Pocket

こんばんは。
本日も女性のリハビリテーション研究会のブログにお越しいただきありがとうございます。
本日は深呼吸についてお話していきたいと思います。

成人は1日約28,800回呼吸をしています。
私たちは無意識に呼吸をしていますが、普段の呼吸だけでは脳や身体が必要とするだけの酸素を取り込めていません。

姿勢が悪い状態で電車やバスに座ったり、パソコンやスマホ操作をしたり・・・
姿勢ひとつで呼吸が浅くなってしまいます。
みぞおちや肋骨の際を触ってみて、硬いなーと感じる方は要注意です。

しかし1日、たった10回深呼吸をしただけでも身体は変化してきます。
正しく深呼吸をすることでどのような効果が期待できるか知っていますか。

・肩こり解消
➡肋骨や鎖骨を動かすことが出来るため、胸郭周囲の筋がほぐれます。また血行もよくなり、肩こりや疲れが軽くなる、手足の冷えも改善されます。

・副交感神経が刺激される
➡副交感神経が優位になり、緊張がほぐれリラックス状態になります。そうすると集中力が高まり作業効率がupします。
 また腸の動きが活発になり、便秘改善の効果も期待できます。

・セロトニンの分泌が促進される
➡幸せホルモンといわれるセロトニンが分泌されることで気持ちが穏やかになり、ストレスレスな日が送れる。

・アンチエイジング、美肌効果が期待できる
➡細胞に酸素が十分に行き渡ることで老化の予防ができる。
 また皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)が滞っていると美しい肌を保つことができません。特に寝る前の深呼吸は睡眠の質を高めるだけではなく、血行も促進するため肌の再生に重要となります。

・生活習慣病の予防
➡アメリカの研究によると血栓を予防するホルモンが分泌され、動脈硬化の予防ができる。また血管を拡張させ血圧を下げたり、血管を収縮させるホルモンの分泌が抑制できる。

・ダイエット効果
➡インナーマッスルを使うことで基礎代謝があがる。

など、様々な効果が期待できるといわれている深呼吸ですが・・・
女性はもともと深呼吸がしにくい身体となっています。
また妊娠出産を経験すると深呼吸がしにくくなったり、仕方がわからなくなってしまう方も多く見受けられます。

女性がいつまでも若々しく、エネルギッシュに生活していけるようこれからも活動していきます。
本日も最後までありがとうございました。

 

【臨床コース~女性特有の症状・特性に基づいたアプローチin東京】
『12/10 呼吸機能と骨盤の関係』
・女性の呼吸機能の基礎解剖学
・横隔膜と骨盤底筋群の関係
・妊娠・出産に伴う呼吸機能
・呼吸と骨盤底筋群における徒手、運動療法

『12/11 骨盤、股関節の評価法』
・股関節と骨盤底筋群、骨盤との密接な関係
・股関節の評価法(タイプ別評価)
・股関節タイプ分け評価を踏まえた骨盤底筋群に対する運動療法

『2/18 妊娠過程のケア』
・妊娠期の身体的変化の基礎解剖
・妊娠期におけるホルモンバランス変化
・妊娠期のリスク
・妊娠期における徒手、運動療法

『2/19 産後のケア』
・妊娠期の骨格変化
・産後の骨盤底筋群の変化
・産後の骨格変化
・産後における徒手、運動療法

〔会場〕 全日 エバーウォーク両国店
〔時間〕各10:00~16:00(受付9:45~)
〔受講費〕
4つまとめてお申し込み 48,000円(税込)
単発申し込み 12,960円(税込)
〔お申し込みはこちらから〕
・4つまとめて
4つまとめてお申込みはこちら
・12/10 呼吸と骨盤の関係
呼吸と骨盤の関係
 お申込みはこちら

・12/11 骨盤、股関節周囲の評価
骨盤、股関節周囲の評価
 お申込みはこちら

・2/18 妊娠過程のケア
妊娠過程のケア
 お申込みはこちら

・2/19 産後のケア
産後のケア
 お申込みはこちら

Pocket

関連記事

  1. 分娩時の身体
  2. 【産前産後でのインナーユニットの重要性】
  3. 腹直筋離開は姿勢や呼吸が大事
  4. 遂に‼あの地でもセミナー開催!?
  5. 産前産後のケアセミナー
  6. 会陰切開術後の骨盤底筋のエクササイズ方法
  7. アーチは筋肉や靭帯などにより保持されています
  8. 距骨について
PAGE TOP