【リンパとはなんでしょう?】

Pocket

リンパは体内の細胞から
老廃物や疲労物質を回収して運び
尿として体外へ排出したり
細菌や異物をリンパ節でとらえて退治し
病気になるのを防いでいます。

このようにリンパは
身体の浄化・免疫機能があり
私たちの健康にとって
大変重要な役割を果たしています。

そんなリンパの逆流を避けるために
弁があります。
しかし、手術などで損傷したリンパ管では
上方向に運び出されたリンパが
途中で停滞しスムーズに流れないため
溢れて浮腫を発症し
リンパ管自体が膨らんできます。
それがリンパ浮腫です。

普通のむくみはタンパク分の少ない
血液成分のむくみですが
リンパ浮腫はタンパク濃度の高い水分が
皮膚の表面に浸み出して貯留し
皮膚が硬くなる特徴があります。
硬くなる前に適切な治療が大切です。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

『学生・新人セラピスト限定
一日で学ぶ骨盤の診かた・治療への展開』

お申し込みはこちらから

【内容】
・骨盤の解剖学と運動学
・骨盤と各関節との関連性
・骨盤、腰椎ランドマークの触診
・股関節・腹部・骨盤腔内へ繋がる筋群の触診
・骨盤評価をベースにした運動療法

〔開催日〕
2016年10月30日(日)

〔時間〕
10:00~16:00 (受付9:45~)

〔場所〕
エバーウォーク両国店

〔受講料〕
新人・一般 7,560円(税込)
  学生  4,320円(税込)

〔定員〕25名 

〔持ち物〕
ヨガマットまたは大きめのタオル
動きやすい恰好
室内が土足のため、動きやすいお履き物

Pocket

関連記事

  1. 経腟分娩後の骨盤は捻挫しているようなもの?
  2. 産前産後のケアセミナー
  3. 加齢による腎臓の変化
  4. 【低体重で生まれた女性が将来糖尿病になるリスクは一般に比べて6倍…
  5. 骨盤底筋群の役割は大きく分けて○○
  6. あなたのおなか硬くないですか?
  7. 産後の骨盤・骨盤底筋群の基礎機能解剖学
  8. 【子宮と卵巣は自律神経に関係している】
PAGE TOP