骨盤が痩せると・・・

Pocket

分娩時、寛骨・仙骨・尾骨はわずかに骨産道を広げるように動きます。

胎児の頭が骨盤上口を進入する時は、
仙骨は起き上がり運動(カウンターニューテーション)し、
腸骨は広がり、両坐骨間の距離は狭くなります。

 

骨盤上口進入した後は、
仙骨のうなずき運動(ニューテーション)に伴い、
腸骨の距離は狭くなり、
両坐骨間の距離は広くなり、
胎児は産道を通りやすくなります。

 

しかし、50年前と比べて『骨盤のスリム化』が進んでいます。

mainimg

調査によると、
「安産型」と呼ばれる[丸型]、[扁平型]が減り、
一方「細長型」の骨盤女性が増えていることがわかっています。

 

細型の骨盤では産道が狭く、結果的に難産になりやすいです。

近年、帝王切開や分娩時に
吸引機器を使用しての出産が増えているのは、
骨盤のスリム化が原因のひとつとも考えられています。

 

出産に最適な骨盤の型は、
胎児にとって骨産道が十分に開き、
腰幅の広い、『丸型』です。

 

また『扁平型』も、
出産時に恥骨結合が広がり、
十分に産道を確保できます。

 

骨盤のスリム化が進んでいるとはいえ、
骨盤の型はひとりひとり異なります。

 

産前産後の女性に関わる方はまず、
基本的な骨盤の解剖を知り、触診・評価することが大切です。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

『学生・新人セラピスト限定
一日で学ぶ骨盤の診かた・治療への展開』

〔お申込みはコチラ〕
お申し込みはこちらから

【内容】
・骨盤の解剖学と運動学
・骨盤と各関節との関連性
・骨盤、腰椎ランドマークの触診
・股関節・腹部・骨盤腔内へ繋がる筋群の触診
・骨盤評価をベースにした運動療法

〔開催日〕
2016年10月30日(日)

〔時間〕
10:00~16:00 (受付9:45~)

〔場所〕
エバーウォーク両国店

〔受講料〕
新人・一般 7,560円(税込)
  学生  4,320円(税込)

〔定員〕25名 

〔持ち物〕
ヨガマットまたは大きめのタオル
動きやすい恰好
室内が土足のため、動きやすいお履き物

Pocket

関連記事

  1. 膀胱は頭部までつながっている?
  2. 深呼吸するときどこが1番動いてますか?
  3. 呼吸と仙腸関節の関係
  4. 生まれたときからお母さんになる準備ができている
  5. 女性の骨盤についてもう一度考えてみませんか?
  6. 分娩時に大切な股関節の動き
  7. 会陰切開術後の骨盤底筋のエクササイズ方法
  8. 露出したいなら白湯を飲む
PAGE TOP