fbpx
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 口を閉じた時歯がくっついていますか?離れていますか?

口を閉じた時歯がくっついていますか?離れていますか?

噛みしめや食いしばりでなくとも
上下の歯が接触する程度でも筋の緊張・疲労が生じ
顎関節症になる恐れがあります。

テレビを見ている時や長時間パソコンをしている時など
猫背になり頭位前方に移動しているときに
歯の噛み合わせが起こりやすいので
意識してみてください。

噛みしめや食いしばりをしていると
咀嚼筋が常に緊張してしまいます。
そのため顎に大きな負担がかかることになります。 
顎の関節は、てこの作用の力がかかるので
噛むという行為は関節に大きな負担がかかっているのです。

では「いい姿勢」とは
どのような状態のことを言うのでしょうか?
土台となるのは脊柱、骨盤です。
脊柱、骨盤がどの状態であれば
正しい姿勢が取りやすいのでしょうか?

そんな基礎知識を学べるセミナーを開催します。
【12・13】や【27・28】と連続で来られない方は
【12・27】や【13・28】という日程でいらして
いただくことも可能なので
ご興味のある方は是非ご検討ください。

***************
【女性の解剖生理と触診方法】
〔開催日〕2016年3月12日(土)・13日(日)
〔 時間 〕 9:00〜16:00 (受付8:45~)
〔 会 場〕 エバーウォーク菊川店(12日)
     すみだ女性センター(13日)
〔受講費〕両日16,000円
〔定 員〕 20名
〔参加者〕女性限定 PT,OT,ST,Nrs,その他セラピスト
〔お申込み〕
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b912f6f0416039
【女性の解剖生理と触診方法】
〔開催日〕 2016年3月26日(土)・27日(日)
〔 時間 〕 9:00〜16:00 (受付8:45~)
〔 会 場〕 エバーウォーク菊川店
〔受講費〕両日16,000円
〔定 員〕 20名
〔参加者〕女性限定 PT,OT,ST,Nrs,その他セラピスト
〔お申込み〕
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b53e997c416041

ウィメンズヘルスケアをさらに学びたいあなたにおすすめのイベント
登壇者

・田舎中真由美(フィジオセンター)
・蒲田 和芳(広島国際大学)
・山中 錠一(妊産婦整体 ふうふや)
・河合 麻美(ReMind)
・福場 美知留(アロマ・リンパセラピスト協会)
・小島 賢司(地域療育センターあおば)
・山上未菜子(女性のからだ研究室)
・篠崎 克子(国際医療福祉大学大学院)
・坂本 飛鳥(西九州大学) )

詳細
会場 浅草橋ヒューリックホール
※総武線「浅草橋駅(西口)」より徒歩1分
※都営浅草線「浅草橋駅(A3出口)」より徒歩2分
対象 療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
定員  400名
※実技講義は70名
主催 ウィメンズヘルスケアラボ
株式会社エバーウォーク
共催 株式会社GLAB

イベントの詳細・申込みはこちら

その他イベント一覧