ほっとけない尿もれ

Pocket

高齢者に多いと思われがちな尿もれや尿失禁ですが、学生アスリートや妊娠出産を経験した方にも多くみられます。
排尿機能学会によると尿もれや失禁に悩む人は1000万人以上いるといわれています。

尿もれや失禁の原因として多いのが過活膀胱と骨盤底筋の衰えがあります。

過活動膀胱の場合、不安やストレスによって排尿回数が多くなるが、排尿量が少ないのが特徴です。

骨盤底筋の衰えが原因の場合、くしゃみやせき、立ち上がったときなど動作をした際にもれてしまうのが特徴です。

尿もれに対する治療法は様々ありますが、今回は簡単に行える方法をお伝えします。

それは、おしりの穴をしめること。おしりの穴をしめると排尿に関わる骨盤底筋の前方は受動的に動かされます。受動的に刺激することでおしっこを我慢したり、止めたり、勢いをつけるといった調節が自然にできるようになるのです。そしてこの運動を仰向けや四つ這い、座位、立位など姿勢を変えて行うとより効果的です。

尿もれや尿失禁は人に相談しにくいうえ、それが原因で外出を控えたり、引きこもってしまい、うつや認知症などに繋がってしまう可能性もあります。
この方法は年齢や性別問わず行えるので、みなさんも試してみてくださいね。

《セミナー情報》
「女性のための体幹トレーニング -フランクリンメソッドを使った脊椎・内臓イメジュリー–」
〔講師〕宇佐美 希未佳先生
〔開催日〕2018年3月25日(日)
〔時間〕10:00~16:00
〔定員〕36名
〔対象〕PT、OT、ST ※男性参加可

>>お申し込みはこちらからお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a9f98d95463414

>>詳細はこちらをご覧ください。

女性のための体幹トレーニング -フランクリンメソッドを使った脊椎・内臓イメジュリー–

「骨盤底筋、インナーユニットの評価と治療展開」
〔講師〕藤井 信濃先生
〔開催日〕2018年2月25日(日)
〔時間〕13:00〜17:00
〔定員〕増員により12名の追加募集をいたします→残り5名。
〔対象〕PT、OT、ST ※男性参加可

>>お申し込みはこちらからお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f790d701550315

>>詳細はこちらをご覧ください。

【藤井 信濃先生】骨盤底筋、インナーユニットの評価と治療展開

Pocket

関連記事

  1. 妊娠するために考えるSEXの時期
  2. 基礎体温と冷えとの関係
  3. 会陰切開術後の骨盤底筋のエクササイズ方法
  4. 体温と女性のからだ
  5. 遂に‼あの地でもセミナー開催!?
  6. 上肢位置によって骨盤底筋群の働きも変わる?
  7. 一生で一番多くの卵子を持っている時期は?
  8. 妊娠中の呼吸方法とトラブル
PAGE TOP